読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

素晴らしいスーパーコピーブランド通販サイト!

素晴らしいスーパーコピーブランド通販サイトwww.buytowe.com/ !2016-2017の新素材-新作!スーパーブランドコピーを製造販売している時計、財布、バッグ、ベルト、マフラー、ジュエリー屋であり。ロレックス、ルイヴィトン、エルメス、プラダ、シャネルなど人気ブランドスーパーコピー商品の激安専門店!

ミュウミュウの新作ショートフィルム『SEED』上映会に主演の安藤サクラ、萬波ユカ、emmaらが来場

ミュウミュウの新作ショートフィルム『SEED』上映会に主演の安藤サクラ、萬波ユカ、emmaらが来場

ミュウミュウ(MIU MIU)が3月22日、ショートフィルムプロジェクト「MIU MIUミュウミュウコピー WOMEN’S TALES /女性たちの物語」の最新作『SEED』の上映会とカクテルパーティーを東京・新宿のパークハイアット東京PARK HYATT TOKYO)にて開催した。

「MIU MIU WOMEN’S TALES /女性たちの物語」は、国際的に活躍する女性監督たちが21世紀の女性らしさを表現したムービーを展開するショートフィルムシリーズ。コピーブランド第11弾となる最新作『SEED』では、監督をカンヌ国際映画祭で複数の受賞歴を持つ河瀬直美が、音楽をサカナクションが手掛けた。幻想的な世界が色鮮やかに描き出されている。

パークハイアット東京のTHE BALLROOMで開催された上映会には、監督の河瀬直美や主演の安藤サクラを始め、ウブロスーパーコピー女優の田中麗奈、モデルの萬波ユカ、emma、松井愛莉、三吉彩花や映画関係者やセレブリティー、インフルエンサー、ファッション関連のメディア関係者など多数のゲストが参加した。

セリーヌが「ギンザ シックス」に出店、オープン限定商品を発売

セリーヌが「ギンザ シックス」に出店、オープン限定商品を発売

 

 「セリーヌ(CELINE)」が、銀座エリアでは初となる旗艦店「セリーヌスーパーコピー銀座」を「ギンザ シックス(GINZA SIX)」に4月20日にオープンする。

 新店舗はギンザ シックスの「のれん」として中央通り沿いに位置する6ブランドの路面店のうちの一つ。ブランドコピー2フロアから構成される店内のディテールは、土や石といった温かみを感じる天然素材を使用し、ブランドの世界観を表現している。オープンを記念し、「GINZA 2017」およびシリアルナンバーの刻印が施されたセリーヌ銀座限定商品をはじめとするスペシャルアイテムを発売。「クラシック バイカラー ボックスカーフスキン ミディアム」(48万円)や「ソフトバレリーナ ペタル ナッパラムスキン」(9万6,000円)カルティエスーパーコピー「バイカバ グレインドカーフスキン スモール」(13万円)「ストラップ グレインドカーフスキン ラージマルチファンクション」(8万5,000円/いずれも税別)をラインナップする。

「ブルガリ」がセキュリティ企業とアプリ開発、個人情報を安全に保存

「ブルガリ」がセキュリティ企業とアプリ開発、個人情報を安全に保存

 

 「ブルガリ(BVLGARI)」が、スイスのサイバーセキュリティ企業のワイズキー社と共に、個人情報を安全に保存できるアプリ「ブルガリ時計コピー ヴォルト(BVLGARI VAULT)」を開発した。Google StoreやApple App Storeからダウンロード可能。

 「ブルガリ ヴォルト」は、ワイズキー社が提供するアプリ「ワイズアイディー(WISeID)」を「ブルガリ」独自のレイアウトやカラー、デザインにカスタマイズできる。スーパーコピーブランドアプリに情報をアップロードすると、ワイズキー社が開発した技術によって即時に暗号化。「クラウド」上にアーカイブし同期されたデータは、スイスアルプスに埋められた格納庫で物理的に保管される。将来的には、鑑定書や製品保証など、顧客に合わせたサービスの提供を目指す。
 ブルガリグループのCEO、ジャン-クリストフ・ババンは「最先端技術を誇るワイズキー社とのパートナーシップにより、ブルガリのお客様に実質的財産を保護する知的ソリューションを提供することは、ルイ・ヴィトンコピー大変誇らしいことであり豊かさと革新をもたらす礎となることでしょう」とコメントを発表している。

ボッテガ・ヴェネタ、50周年を節目にメンズとウィメンズのショーを統合

ボッテガ・ヴェネタ、50周年を節目にメンズとウィメンズのショーを統合

 「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」が、次回2017年春夏コレクションでウィメンズとメンズのコレクションを同時に発表する。ボッテガ・ヴェネタスーパーコピー9月に開催を予定しているショーで、トーマス・マイヤー(Tomas Maier)のクリエイティブ・ ディレクター就任15周年と、ブランドの創立50周年という2つの節目を祝う。

 イタリア・ヴェネト地方のヴィチェンツァで創立した「ボッテガ・ヴェネタ」は、9月のミラノファッションウィーク期間中に、特設会場でウィメンズとメンズの合同ショーを開催することを発表。ブランドスーパーコピーこれに伴い、6月のメンズコレクション時期には、プレゼンテーション形式で新作発表が予定されている。
 トーマス・マイヤーは、特別開催となる次シーズンに向けて「ボッテガ・ヴェネタの世界はウィメンズとメンズの両方で成り立っており、2つのショーを同時に見せるのは私のクリエイティブなヴィジョンの進化に従う、自然な流れだと思います」コメントを発表。オメガコピーバーバリーBURBERRY)」や「グッチ(Gucci)」といったブランドが次々とメンズとウィメンズのショーの統合を図っているが、「ボッテガ・ヴェネタ」CEOのカルロ・アルベルト・ベレッタは今回の新しいアプローチについて「自然な成長の流れで、2017年以降も継続する可能性がある」という考えを明らかにしている。

カルティエの伝説を映像化 3分半のフィルム「オデッセイ」公開

カルティエの伝説を映像化 3分半のフィルム「オデッセイ」公開

 「Cartierカルティエ)」が、ブランドの世界を伝える3分30秒のフィルム「L'Odyssée de Cartier(オデッセイ ドゥ カルティエコピー)」を発表した。世界中の才能豊かな監督、装飾家、ミュージシャンからなる総勢50名のチームが、2年の歳月をかけて作り上げた作品。歴史的なアイコンの豹「パンテール」が主人公となり、「Cartier」の旅物語を壮麗な映像で伝える。

 「L'Odyssée de Cartier」は、165年におよぶ「Cartier」の伝説を表現し、ジュエリー制作を通じて思い描いてきた世界を初めて映像化した作品。スーパーコピーブランド短編映画のようなこの旅物語の主人公は、メゾンの代表的なシンボル「パンテール」。メゾンの歴史に足跡を残し、時代のムードを反映する姿へと変貌を遂げながら、夢と現実の間で幻想的な旅を続ける。
 ディレクターはBruno Aveillan。84名のオーケストラと60名のコーラスによる音楽を担当したのはPierre Adeno。セリーヌスーパーコピー「L'Odyssee de Cartier」はオンラインで公開され、国内のテレビ放送では4月5日〜7日、19時からTBS3夜連続スペシャルドラマ(TBS系列28局ネット)で放映が予定されている。

シャネル、アートコラージュのような2017春夏プレタポルテの広告キャンペーン。

シャネル、アートコラージュのような2017春夏プレタポルテの広告キャンペーン。

 

シャネル(CHANEL)が2017年春夏プレタポルテコレクションの広告キャンペーンを公開した。

白い背景に際立つグラフィックなシルエットが、まるでアートコラージュのような同広告キャンペーン。シャネルコピーバックの白とコントラストを感じさせる大胆なカラー、躍動感にあふれるポーズが印象的なビジュアルに仕上げられている。

斬新なネイビーブルーのシルククレープとレースのドレスには、電子回路を連想させる刺繍が施されたツイードジャケットを組み合わせ、ブランドコピーニットカーディガンからはミニ丈のジャンプスーツのレースを覗かせた。オフホワイトのシルクとレースのコートの下にはブラックのベビードール、タグホイヤースーパーコピー足元にはタッチファスナーが付いたスエードのブーティが合わせられている。

ロレックス ヒストリー

ロレックス(ROLEX)は、高級腕時計の代名詞といっても過言ではないほど、全世界にその名をとどろかせ、多くの人びとに親しまれるウォッチメーカーである。ロレックスコピー創業者ハンス・ウイルスドルフによって、イギリス・ロンドンにて設立されたのが1905年。以降、100年余りの間に時計業界に及ぼした影響ははかり知れない。
 例を挙げるならば、世界最初の完全防水ケースである「オイスター」の特許を得たことや、独自の自動巻ローターメカニズム「パーペチュアル」を発表したことなど。ブランドスーパーコピーこれらの偉大なる業績と、ロレックスの謹厳実直な時計づくりの哲学は世界中の人びとの支持を集め、ウォッチメゾンとして現在の地位を強固なものにした。スタンダードラインの「デイトジャスト」をはじめ、ボッテガ・ヴェネタスーパーコピースポーツラインの「エクスプローラー」「サブマリーナー」「デイトナ」「GMTマスターII」「ヨットマスター」など、いずれも普遍的なデザインで愛され、ロングセラーモデルとなっている。